マリンリゾートのグアム

海外旅行でもっとも身近なツアーと言えば、アメリカのグアムだと思います。 日本からたった2時間程度のフライトでグアムには行くことができますからね。 グアムでのレジャーは、マリンリゾート、そしてゴルフ等をすることができます。 マリンリゾートは、ビーチでの海水浴、そしてスキューバーダイビングがおすすめです。 ダイビングは、美しい南海の海で熱帯魚やサンゴを鑑賞することができます。

また、今の円高を利用してのショッピングもお勧めです。 特に海外製のブランド品を購入する場合は、日本では買うことができない破格値で購入することができます。 グアムは、それほど大きな島ではないので、レンタカーを借りて丸2日もあれば、主要な観光ポイントを周ることができます。 ファミリー旅行で訪れるなら、美しいビーチで過ごした後、ドライブで観光ポイントを見て回るのが良いでしょう。

グアムのお隣のサイパン島は太平洋戦争前までは、日本の委任統治領でした。 そのため多くの日本人が住んでいました。 先の大戦の後も見ることができるので、そういった観光ポイントも巡ってみると考え深いものがあると思います。

アメリカ西海岸

アメリカ本土に旅するなら、日本から近いサンフランシスコやロサンジェルスが旅費が掛からないので良いでしょう。 日本には地方によって日本語の方言がありますが、日本よりずっと広い米国でも当然のことながら方言の様な物があります。 米国の東海岸と西海岸では英語の発音がかなり違うそうです。

一般的に日本人が聞きなれているのは東海岸で使われている米語だと思います。 東海岸では日本語の「オ」に近い発音が西海岸では「ア」に近い音として発音をされます。 具体的に言えば、アメリカの東海岸ではboxが[ボックス]ではなく[バァクス]に近い音で発音をされます。

このことを知っていないと、仮に英語のスピーキングとリスニングができたとしてもアメリカ西海岸では相手の話していることを聞き取れないし、 こちらの話したことが相手に全く通じないという事が起こり得ます。 どうしても相手に通じない場合は、少々面倒ですが筆談をするという手もあります。 英語をノートに書いて相手に見せれば、確実に相手にこちらの言わんとしていることを理解してもらえるはずです。

歴史と大学の町ボストン

ボストンは大西洋に面する北アメリカ大陸の東端に位置する町です。 イギリスからの移民が最初にアメリカに入植した土地なので、合衆国でもっとも歴史がある土地です。 ここは、港町というよりは、現在では大学の町というイメージが強いです。 ボストンには多くの大学が存在し、学生も大勢います。

この町を観光するなら外せないのがボストン博物館です。 世界中から多くのものが集められて展示されています。展示面積が広く1日では観光できないぐらいです。 この町の観光旅行ツアーで自分が一番印象的だったのは、部屋の一室に展示されていた多くのティアラ(王冠)です。 宝石がちりばめられていて、きらきら輝いていてとてもキレイだった思い出があります。

自分がボストンを旅行した当時は、日本はとても景気が良く多くの人が海外旅行ツアーに出かけていました。 ボストンでも観光地に行くとツアーで来ている人の日本語が聞こえてきたのを思い出します。

【最新国内・海外情報】
  • 180領域の「脳の地図」作製
  • 伝説の夏王朝実在?大洪水跡
  • 土下座の韓国選手 途中帰国へ
  • 原因不明のまひ 8割症状残る
  • 中国外務次官補の訪日中止
  • 女子バレー ブラジルに敗れる
  • 速報甲子園 富山第一vs.中越
  • こぼれそうな涙 福原こらえる
アジア アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ