航空券と宿泊ホテルの手配

旅行は、気分転換やリフレッシュに最適です。普段の生活とは違った異空間に身を置くことで新たな感動、そして人との出会いがあることでしょう。 旅先の選定ですが、まずは日程を決めましょう。普段仕事をされている方は、少なくとも出勤日の前日は家でゆっくりとできるような旅行日程を 立てるとよいでしょう。旅は歩き周ることが多いので、最低1日は家でのんびりできる時間を確保した方が、その後の仕事も捗ると思います。

旅行の行き先の選定ですが、まず旅費をいくら出せるかを考えましょう。また、自分の旅のスタイルがリッチな旅なのか、それともリーズナブルな 旅なのかによっても旅費との兼ね合いから、旅行スケジュールは変わってきます。 また、添乗員付きの旅行ツアーを利用するのか、それとも航空券と宿泊施設を自分で直接予約するのかでも変わってきます。 旅費をいくらまでかけることができるのか、そして、観光ツアーを使うのか、それとも個人旅行にするのかをまず決めましょう。

そして、その予算で行けることが可能な範囲で、旅先を決めましょう。 日本近郊の海外であれば、今なら国内より海外の方が安い場合があります。国内旅行だけを考えていた人も、海外の格安旅行は チェックをしておきましょう。思いもしない掘り出し物の海外観光ツアーが予約できる場合がありますからね。

旅ための荷造り

国内

日帰りバスツアーなどのちょっとした旅の場合は、普段着とお財布さえ持っていけばOKです。連泊の旅行の場合は、最低限の衣類、 あと宿泊先に洗顔グッズなどがない場合は、歯ブラシや歯磨き粉、そしてドライヤーなどを持っていきましょう。 そして忘れてならないのが、傘あるいは雨カッパです。現地調達してもよいのですが、コンパクトなものを事前に購入しておいた方が 良いでしょう。

海外

海外旅行の荷造りのポイントは、荷物を持ちすぎないことです。よく空港で大きなスーツケースを重そうに引きづっている方が いますが、荷物が多すぎると便利どころか移動が大変で、返って不便になってしまいます。 現地調達できるものは旅先で調達するぐらいの考えで、最低限のものだけを持っていくようにしましょう。

理想的には、小さいトラベルスーツケース1つと背中に背負うデイバッグ1つぐらいが良いです。 スーツケースはホテルの部屋に置いておき、観光中はデイバッグのみ持っていくようにしましょう。 あと、忘れていけないのがパスポートです。パスポートを持っていない方は、遅くとも出発日の1月前には申請をしましょう。 それと、ビザが必要な国ではビザの発行も必要となってきます。

おすすめ観光スポット

国内

国内の人気観光地は、家族連れに人気の東京ディズニーランド、ちゅら海の沖縄、そして広大な土地が広がる北海道、 さらに日本の文化や伝統を知ることができる古都の京都などです。また、春の桜の花見や秋の紅葉観賞など四季に応じた観光スポットが人気です。

アジア

成田空港より交通の便が良い羽田空港発のアジアへの海外旅行が人気です。羽田空港発には台湾や韓国などへの便があります。 多人種国家のシンガポールやグルメと観光の香港旅行なども人気です。 今、特にお勧めなのは、隣国の台湾です。旅費も安く済みますし、日本語も通じる場合が多いです。

また、台湾は親日の方が多いので日本人にはとても親切にしてくれます。 なので、旅先で困った時に現地の人が助けてくれる可能性が高いというメリットがあります。 台湾では本場の飲茶を楽しむこともできますしね。

アメリカ

一番人気は、週末に過ごすことができるグアムとサイパンです。国内旅行感覚で訪れることができます。 ほとんどの場所で日本語OKなので英語ができない方でも心配いりません。 そして、ハネムーンで人気があるのがハワイです。ハワイも日本人観光客が多く訪れているため 観光地のお店なら日本語だけでOKです。

欧州

ヨーロッパ観光は、自分の嗜好にあわせて行き先を決めましょう。イタリアでは中世の歴史を探訪することができます。 フランスでは、歴史だけでなく芸術そして、料理を堪能できます。イギリスでは、世界中の文化財が大英博物館にあります。

人気の旅行代理店

日本で一番人気があるのはJTBです。国内、海外ともに実績No.1です。格安海外旅行ならH.I.Sです。掘り出し物のツアーがありますので 旅好きなら定期的にチェックをしましょう。北海道から沖縄までの国内の充実した旅ならオリオンツアーが人気です。 また、個人で国内の宿やホテルの宿泊先の選定を行いたい場合は、じゃらん、あるいはるるぶを利用すると良いでしょう。

じゃらんやるるぶでは、旅先のイベント情報、温泉地や観光スポット情報なども知ることができます。 また、気軽な週末バスツアーでは西日本の旅が豊富な阪急交通社やKNT近畿日本ツーリストなどがおすすめです。 阪急交通社の週末日帰りバスツアーは、日本の四季やグルメを味わえる旅、或いは破格値の旅がありますよ。 阪急交通社は関西の会社らしくとても旅行の価格設定にはこだわっています。学生さんの卒業旅行や出来るだけお金を掛けないで回数多く色々な場所を旅したい方に阪急交通社の旅はお勧めです。 関西方面に特に強いですが、関東以北の旅行プランも多数用意されています。また、阪急交通社は日本周辺の格安な海外旅行プランも用意されています。

東日本なら日本最大手の旅行代理店JTBの旅が一番のおすすめです。格安旅行だけでなく、年配の方もご満足頂ける、高級旅館やハイグレードホテルの予約もできます。 のんびりとくつろげる日本全国の温泉の旅も用意されています。

【最新国内・海外情報】
  • 米版SASUKE 快進撃続く 05:12:59 07/21
  • JRドクターイエローを初公開 09:12:08 07/26
  • 妖怪ウォッチ商戦 家族で奔走 10:22:22 07/22
  • イスラム国 宗教的遺構を爆破 21:43:26 07/20
  • アルゼンチン債務不履行目前 03:19:25 07/22
  • 中国 東シナ海で軍事訓練へ 20:51:31 07/20
  • ブルマンコーヒー4割値上げ 17:10:06 07/25